読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasakiken in Germany

ドイツ競馬や写真がメインです

ドイツを代表する名馬、デインドリーム

写真 競馬

f:id:german-racing:20170128172629j:plain
Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM

f:id:german-racing:20170128172725j:plain
Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM

21世紀のドイツを代表する名馬、デインドリームである。2011年に3歳牝馬の身でありながらベルリン大賞、バーデン大賞、そして凱旋門賞と怒涛の3連勝を見せた。

デインドリームが2012年の初戦に選んだのが、バーデン企業大賞であった。このクラスの名馬でしかも対抗馬が不在の状況であれば、単勝1.0倍であっても不思議ではなかったが、ジャパンカップでの敗戦と長期休養明けがファンの心に心配を生んだか、単勝1.4倍であった。

レースは、鞍上シュタルケ騎手に導かれて完勝。

5月のバーデンバーデン競馬場は、比較的馬場の中央を走る馬が多く撮影しやすい。これが8月終わりのバーデン大賞の頃になると、外ラチ沿いを走る馬がほとんどで、内馬場から撮影しなければ厳しい。

このときはデインドリームが早めに抜け出したおかげで、何の問題もなくデインドリームの強さを噛み締めながら撮影ができ、一競馬ファンとして幸せであった。