読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasakiken in Germany

ドイツ競馬や写真がメインです

できるだけ迫力のある写真を

写真 競馬

f:id:german-racing:20170122164639j:plain
Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

そろそろ主戦場である競馬場での写真を。D700というカメラは動体撮影に強く、非常に根強い人気のある機種である。2008年に発売され、今でも使用しているユーザーは多いだろう。

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRは広角から望遠まで使える非常に便利なレンズではあるが、オートフォーカスの速さは動体撮影には十分と言い切れないレベルである。それでもD700の性能を信じて、このレンズとともにケルン競馬場入りした。

ドイツの競馬場は日本と比べて馬までの距離が近い。外ラチの目の前を馬が走る。できるだけ迫力のある写真を撮ろうと思ってこの日のメインレースに臨んだが、300mmも使う必要がなく、この写真でも135mmである。

また、心配していたオートフォーカスもまったく問題なく、勝ち馬をしっかりと追従した。悪天候でなければ、きっとどんなレンズでも撮影できるはず。

ちなみに懸命にステッキを入れるこのジョッキーは、日本でも名前が知られているM.ギュイヨン騎手。フランスやイギリスからドイツの重賞に乗りにくる騎手は珍しくない。