読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasakiken in Germany

ドイツ競馬や写真がメインです

フィルターを購入するときにいつも悩む

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ドイツに公園がいくら多くあろうとも、このように水が降りてくるようになっている場所は少ない。たまたまこのような場所を見かけ、シャッタースピードを遅くして撮影したが、このときNDフィルターを持ち…

広い公園が多い

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ドイツは広い公園が多い。小生の自宅の近所にある公園は、ある日本人に言わせれば「代々木公園並みの広さ」とのこと。 池や噴水も日本より多いかもしれない。特に春~夏は散歩すると非常に気持ちが良い。

シャッタースピードを遅めにして

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 前回に続き、オーストリアのフェルトキルヒについて。 この小さな街には川が流れている。夕暮れ時に人気のない川は静かで気持ちが良い。 シャッタースピードを遅めにして、川の流れを表してみた。よくあ…

あくまで「繋ぎ」のつもりだった。が。

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR リヒテンシュタインとの国境近く、オーストリア最西端部にフェルトキルヒという街がある。あくまでリヒテンシュタイン入りが目標だったため、この街の滞在はあくまで「繋ぎ」のつもりだった。が。 フェ…

ベルリンと言えばブランデンブルク門

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ベルリンと言えばブランデンブルク門。ベルリンを訪れる度にここへ来る。 夕暮れ時のブランデンブルク門が一番綺麗である。ブランデンブルク門を見た後にどこかへ飲みに行くのも良い。 そういえば昨年ベ…

夕焼けを背景に様々な建物を

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ベルリン競馬に加え、その他の仕事でベルリンを訪れる機会が多い。年に2~3度ほどの頻度である。 ベルリンはドイツには珍しく、高さのあるビルがある。東京と比べれば低いのだが、ドイツ国内では他の都…

ミアンドルに為す術もなく

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM ドイツ国内でG1競走が行われる競馬場は、ハンブルク、デュッセルドルフ、ケルン、バーデンバーデン、そしてベルリン・ホッペガルテンの5…

定番の散歩コース

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 近所をライン川が流れている。定番の散歩コースで、特に夏場は気持ちがいい。川辺は一部海のようになっていて、日光浴をする人がいる。 もう3月。いよいよ春である。そして夏が待ち遠しい。

何かが目の前を通り過ぎた

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 終わりの来ないものなどない。そう思わされた独ダービーであった。 圧倒的1…

いつまでこのような安心感を

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 歳を1つ重ねて3歳になったノヴェリストは、たくましくなってターフに戻って…

ドイツを代表する名馬、デインドリーム

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 21世紀のドイツを代表する名馬、デインドリームである。2011年に3歳牝馬の身でありながらベルリン大賞、バーデン大賞、そして凱旋門賞と…

表情からにじみ出るのは

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 競馬の写真の魅力は? そう聞かれることが多い。レースでは馬も騎手も必死な姿を見せてくれる。全力を出し切って目標に向かう姿に心を打たれない人はいないのではないか。 時として騎手はいつもと…

接戦の撮影は難しい

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 2012年4月22日、クレフェルト競馬場で行われたDr. Busch-Memorial(1700m, G3, 3歳)は力の入る接戦だった。 このレースの注目は1戦1勝のGirolamoだった。キャリア1戦ながら経験馬を相手に1番人気…

左ハンドル、右車線

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ドイツは左ハンドル、右車線である。日本で運転経験があるが故だろうか、ドイツに引っ越してから何年経っても運転する勇気が出なかった。日本とまったく逆の運転環境に適応する自信がなく、事故を起こし…

栗毛の馬体と一体化

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM + AF-S TELECONVERTER TC-14E II ドイツ競馬の芝シーズンは11月で終わる。この年はフランクフルト競馬場で芝シーズン最後の開催が行われた。 目の前には秋らしい景色が広がっていた。特にパドック…

博打だったが、ひょっとしたら

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM ドイツ競馬では、メインレースは17時前後に行われる。緯度が高いため、夜でも22時まで明るい地域がある。そんなドイツも10月に入ると一気に秋らしくなり、太陽が低くなる。 ドイツ競馬で10月といえ…

リューデスハイムのワイン祭り

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 夏の楽しみの一つに、リューデスハイムのワイン祭りがある。例年8月中旬に行われる恒例行事である。 リューデスハイムはぶどうの産地で、ワインもここで造られる。このワイン祭りでは多くの屋台が出て、…

ノヴェリストのデビュー戦

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 2011年8月7日、ドイツのデュッセルドルフ競馬場。ノヴェリストのデビュー戦はここで行われた。1500mの2歳戦、6頭立ての1番人気だった。 ペドロサ騎手鞍上のノヴェリストは、中団追走から直線で一気…

なんだか心が温まるような

Nikon D700 + Sigma APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 前回のケルン競馬場はG1競走が開催される、ドイツの中でも有数の競馬場である。それに対し、今回のミュールハイム競馬場は現在は重賞の開催もなく、日本でいう地方競馬場のような位置づけと言える…

できるだけ迫力のある写真を

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR そろそろ主戦場である競馬場での写真を。D700というカメラは動体撮影に強く、非常に根強い人気のある機種である。2008年に発売され、今でも使用しているユーザーは多いだろう。 AF-S NIKKOR 28-300mm f/…

小川、風車、青空

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ブレーメンでの最後の一枚。中央駅から中心部への道の途中で見ることができる光景である。小川、風車、青空の組み合わせが気に入った。この日は真夏の暑い日だったが、この場所に来て爽やかな気持ちにな…

柱によって遮られた太陽光

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 前回に続き、ブレーメンでの写真。ブレーメンというのは趣のある町で、中心部は石造りの建物がドイツらしい雰囲気を作り出している。 この写真では、柱によって遮られた太陽光が光と影を演出している。…

何十年前もきっと

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 写真を現像するときに意識するのは、「その情景を見たときのイメージを再現する」ということ。 このブレーメン中央駅の写真は、上述の意識とは少し外れた想いからの現像による。 「何十年前もきっとこん…

特に特徴のないこの街の

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ドイツに来て撮影し始めた頃の写真。見慣れた地元の町並みだが、実はこの写真の風景は自分の中の地元のイメージと違う。撮り方によってそんなことがありえるのだということをあらためて感じた一枚。だか…